どのようにしてせふれを作る?

セックスフレンドを求めている人は少なくありません。
しかし、それらの人たちが全員せふれと付き合えるわけではないのも事実です。
したがって、まずはせふれを作るためにはどんな方法があるのかを考えてみませんか。
せふれを作る場合、友達からせふれになるという方法があります。
女友達と飲みに行ったり悩みを聞いたりしているうちにそんな関係になってしまう…といったパターンはよくありそうですよね。

一度関係を持ったならそのままずるずると何度かセックスを重ねているうちに、せふれ関係になっているという状況です。
注意しなければならないのが決して恋人同士の関係にならないこと、そして失敗するとせふれどころかその女性との関係さえ失ってしまうという点です。
ナンパで女性と知り合うという方法もありますが、ナンパで成功させるのは簡単なことではありませんし、成功してもその女性がせふれになってくれるとは限りません。
確実性も低く、労力の割に見返りが少ないやり方といえるかもしれませんね。

やはりもっとも効率的なのは、せふれ専用のサイトに登録して探すことでしょう。
せふれサイトを利用している人は男性女性に関わらずすべてせふれに興味のある人たちばかりです。
目的が同じなら面倒なやり取りはあまり必要なく、スムーズに話が進みやすいというメリットがあります。
また、こういったサイトは相手の住んでいる地域や女性のタイプ、性的嗜好などさまざまなジャンル別に分かれていることが多いもの、だから自分の希望するジャンルのサイトを利用することで理想のせふれと出会える可能性も高いというわけです。

自分の嗜好を叶えるために

せふれとは、お互いがセックスを愉しむためだけに付き合う関係をいいます。
恋人がいたり結婚している人でもせふれを作るのは珍しくありませんが、この場合は自分の性的嗜好がパートナーとでは満足できないからというのもよくある理由です。
自分の性的嗜好をせふれで叶えるというわけですね。
ただし嗜好が特別なものだったりハードなものでは、いくらせふれといえども抵抗を感じるかもしれません。
そうでなくても、突然当日になってそのプレイを依頼されたのでは戸惑ってしまうこともあるでしょう。

そういったプレイに理解があったり興味のある女性ならいいのですが、そうでない場合はせふれ関係さえ解消される危険もあり得るのです。
したがって、せふれとは「交渉」することが不可欠です。
とはいえ、会う前にメールなどでストレートに伝えてしまっては、相手にその気がなければ「イヤ」といわれてしまいそれ以上の発展は見込めません。
ではどうするかというと、密かにその準備をして当日プレイの前に見せて相手の反応を見るのです。
たとえば、「コスプレ」をしたいという願望があったとしましょう。

それならその衣装を当日持参して相手に見せながら、「実はコスプレをしたいんだけど…」と打ち明けるのです。
事前に知らせておいたのでは断られても、目の前にそれらがあれば「まあ、一度くらいはいいか」となりやすいのです。
コスプレも最初はあまり凝ったものではなく、メガネにグレーのスーツで女教師といった具合になるべく普通の恰好が好ましいでしょう。
やがて相手に抵抗感がなくなってきたころを見計らって、レベルを上げていくという方法がおススメです。

セックスに対する要望は

あなたはセックスをする時に、セックスに対する要望を相手に伝える事が出来ますか?
もちろん最低限の要望として、生ではなく、ゴムをつけて欲しいと伝える事は出来ても、それ以上は伝える事が出来ない。
女性の方からセックスに対する要望を口に出しにくい雰囲気がありますよね。
それは仲のいい恋人同士だって例外ではありません。

むしろ好きな相手だからこそ、セックスでこんな要望を口にするなんて思われたくないと思ってしまうわけです。
しかしながら、伝えずに相手に察して欲しいと思うのは無理がある話です。
そもそも女性の身体と男性の身体とでは造りからして全く違います。
そのため、女性の快感と男性の快感では種類が違うのです。

男性は抱く側で、リードする立場上、どうしても自分の快感を優先しがちになってしまいます。
そのため女性はセックスで満足していない、相手に不感症だと思われたくないから感じている演技をしているだけ。
そんな女性も少なくないのです。
しかしセックスで自分の要望が全く満たされないわけですから、どうしても欲求不満になってしまいます。
そしてその欲求不満は、セックスの要望を口に出しても嫌われる心配がないせふれに向かうというわけです。

せふれならセックスをするだけの相手です。お互いに気持ちがいいセックスが出来るようにセックスの要望を口に出すのも当たり前です。
そして万が一要望を口にする事で引かれてしまったとしても、日常生活では関わりのない相手ですから、どう思われても関係ない。
そんなふうに距離をおける相手だからこそ、むしろ安心してセックスの要望を口にする事が出来るというわけです。

オタク女性をせふれにする方法

オタクは男性女性問わず、あまりせふれを作らない人達のように思えます。
それは二次元の相手に恋をしてしまうから・・・・なんてイメージがあるのかもしれませんね。
しかし彼らがセックスに興味がないのか?と言えばそんな事はありません。
同人誌にはエロ本やAVも真っ青というほど、かなり濃厚で激しいエッチシーンが満載です。
当然それらを好んで読んでいるオタクにもセックスをしたい欲求はあります。

そして恋愛は二次元相手に出来ても、セックスは二次元相手にする事は出来ません。
ですからリアルの恋人は求めていないけど、セックスは求めている、オタクこそ実はせふれ関係が都合がいいと言えるのではないでしょうか?

それにコスプレイヤーを見てもらうと分かると思いますが、オタクでも可愛い子、スタイルがいい子もたくさんいます。
そしてオタクは日常生活の中では、オタクだという事を隠して暮らしている人が多いのです。
つまり見た目は普通の女の子だという事です。

ですからせふれでもオタク女性は狙い目だと言えるのではないでしょうか?
特にオタク男性は、一般女性とは何を話したらいいのか分からない、オタクだとバレたらキモイとか平気で言われそう。
そんな心配も相手も同じオタクなら心配しなくていいですよね。

でもオタクかどうかなんて、どうやったら分かるの?
隠していたら分からないと思うかもしれませんが、まず先に自分の方からカミングアウトすればいいわけです。
オタクである事を隠した状態でお仲間が自然に見つかるわけがありません。
オタクに見つけてもらえるように、オタクでせふれを探している事を堂々とカミングアウトするといいでしょう。

せふれバーの存在とは?

日常生活の中でせふれを作れる気がしないし、せふれサイトを活用してもせふれを作る事が出来ない。
せふれなんてモテる男性だけの特権なんじゃないの?
そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
しかしこんなバーの存在をあなたは知っていますか?

それはせふれバーと呼ばれるお店です。
その言葉通り、そこはお酒を楽しむバーですが、同時にそこへ行けばせふれを作る事が出来るのです。
別にせふれを斡旋してくれるというわけではありません。
しかし噂を聞きつけて、せふれを作りたいと思っている男女がそのバーに集まるのです。

バーの近くにはラブホテルもありますし、またバーでお酒が入っているので、酔いの勢いで誘いやすいのです。
そのため、せふれバーでせふれが出来る可能性はかなり高いようです。

バーのお客さんの中から自分の好みの相手を探す事が出来ますし、またどうしても当日中に作らないといけないという事はありません。
好みの相手が見つからない時は、ただバーでお酒を楽しむだけでもいいのです。
そうやって常連になるうちに、せふれの相手を見つけやすい環境が整うでしょう。

おしゃべりが苦手な人でも、せふれですから、口説く必要はありません。
そう考えると気が楽になりませんか?
女性客は少ないのでは?そう思うかもしれませんが、意外に女性客も多くバーには活気が溢れています。
せふれバーは都心部だけでなく、地方にも存在します。
セックスがしたいという気持ちに都心も地方もありませんよね。
まずは自宅近くのせふれバーを探してみて下さい。
せふれサイトでせふれを作る事が出来なかった人でも、せふれバーでならせふれを作る事が出来るかもしれませんよ。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.